橋下情報室

大阪維新の会&おおさか維新の会のNewswatch

古舘キャスターのコメントがちょっとふわふわしているのは今にはじまったことではないが、国歌斉唱「口元チェック」問題についての報道ステーションの内容は、ちょっとふわふわじゃ済まされないレベルでひどかった。「口元チェック」をしろと言ったのは教育委員会なのに、いつの間にか校長が言いだしたことになっている。

迷走する教育委員会

そもそもこの件、何が問題かというと「口元チェック」をしろと言った教育委員会自身が手のひらを返して校長を批判している点。もともと斉唱することを職務命令として出したのは教育委員会自身なのだ。古舘キャスターはそのことをご存知ないようだが、本当に知らなかったのか、知らないフリをしているのか・・・・・・・・ 
大阪プレスクラブ
続きを読む

・都構想関連法案についての自民党案
・自民党大都市問題PT要綱案(3月9日)
 地方自治法改正案(特別区設置)要綱(案)

・みんなの党法案(3月9日国会提出)
   
地方自治法の一部を改正する法律案
 地方自治法の一部を改正する法律案概要

大阪府の学校の卒業式で国歌斉唱をおこなっているかチェックし府教委に報告したという件に関連する資料。

この件に関連し、府教委である生野照子教育委員長ら教育委員会側の方々が歌っているか口元をチェックした学校長を批判したという報道がおこなわれています。
しかし、この文書はそもそも府教育委員会が国歌斉唱をおこなう際に起立し斉唱するよう命じているということを示しています。

資料:国歌斉唱の際「起立し斉唱すること」を命令した大阪府教育委員会からの通達

一部引用「入学式及び卒業式等国旗を掲揚し、国歌斉唱が行われる学校行事において、式場内のすべての教職員は、国歌斉唱に当たっては、 起立して斉唱すること。」

「どんだけ体鍛える気やねん!」と思わずツッコミたくなる大阪公務員組合「秘密のスポーツジム」「会議室が完全に卓球センター」

大阪市職員の違法行為・不正行為を調査する「第三者調査チーム」と公務員労働組合サイドとのぶつかり合いで世紀末のような様相を呈している大阪市役所。橋下徹大阪市長はこの状況を「血みどろの闘い」とたとえていますが、まさに調査チームと役所の組合との全面戦争が今起きています。調査チームの中間報告を読むと大阪市役所内で発覚した様々な違法行為が報告されています・・・・・

ご訪問いただきありがとうございます。

当サイトは、大阪都構想の実現を目指す「橋下徹大阪市長」関連のNewsや動画をピックアップして掲載しております。管理人は橋下市長応援の立場です。お叱りのメール等をいただいても橋下市長支持の姿勢は変わりませんのであしからずご了承ください。

橋下発言や政策が全国の首長や職員や既得権益団体に多くの刺激を与え意識に変化をもたらしています。全国津々浦々で住民の首長を見る目に少しづつ変化が見られます。これは日本の政治の流れを変える小さくても大事なプロセスです。大きな流れになるよう期待して情報を発信します。

管理人が橋下市長を支持する理由

・統治機構のグレートリセットに果敢に挑戦していること。
・将来の子供、将来の日本を見据えた政策に挑戦していること。
・自ら身をただし、既存政治家に無い清廉潔白感があること。
・既得権者や組合との摩擦を恐れず真に命がけで戦っていること。
・「政治が変わる」との期待感を持たせてくれること。
・日本の将来ビジョンを明確に示していること。
・常人の数倍も働く姿から政治に情熱が感じられること。
・常に自らの考え方を情報発信していること。
・笑顔が優しく、嘘で覆い隠す人間性では無いと感じられること。
・既存政治家に不足しているものを兼ね備えた政治家であること。
・反原発、新エネルギー依存の政策であること。

このページのトップヘ