橋下情報室

大阪維新の会&おおさか維新の会のNewswatch

大阪府市統合本部のエネルギー戦略会議で18日、関西電力に対する大阪市の株主提案の骨子が示された。「速やかな全原発の停止」など、関電にとって“無理難題”と取れる項目の裏には、脱原発依存を目指す橋下徹市長の意向がくっきり表れ、「大阪市VS関電」の対決色が一層強まる可能性もある。ただ、大飯原発3、4号機の再稼働に向けた動きが進む中で、早期再稼働を望む産業界からは懸念の声も上がっている。


「タブーへの挑戦」

 「今回の取り組みをきっかけに、タブーなく議論していくことが全国に広がればいい」。会議終了後、元経済産業官僚の大阪府市特別顧問、古賀茂明氏は、提案骨子の意義を強調した。

 会議では「原発からの撤退を打ち出すべきだ」という強硬案から、「他の株主の賛同も得られる提案にすべきではないか」という主張まで、さまざまな意見が出されたが、結局は骨子の内容を最終案に盛り込む方向で了承された。府市特別参与の弁護士、河合弘之氏は「絶対的な安全を確保できるのかという問いかけに対し、関電に回答させることが重要だ」と語った。

続きを読む

1 :ヘビおんな物語φ ★:2012/03/20(火) 04:27:10.89 ID:???0
大阪市の橋下徹市長は19日、大阪府市の「エネルギー戦略会議」が公表した関西電力に原子力発電所全11基の廃止を求める株主提案の骨子について「今は原発に距離を置こうというのが全国民の認識だ。しっかりと関電に伝えたい」と述べ、京都、神戸両市との共同提案に改めて意欲を示した。 

報道陣の取材に答えた。大阪市は関電株の約9%を保有する筆頭株主で、神戸市は約3%、京都市は約0・5%を保有。橋下市長は、「選挙で選ばれた市長の背後には有権者がいる。単純な(3市合計で)13%の株主として扱ってはいけない」と関電側をけん制。6月の同社株主総会での提案に向け、個人株主などに賛同を広げる戦略も検討する考えを示した。 

京都市の門川大作市長は、株主提案に賛同する考えを示しているが、19日の読売新聞の取材に対し、「生活や経済への影響を考慮して、廃止時期について市民の理解を得るべきで、『可及的速やかに廃止』という部分は、議論を深めたい」とした。 

神戸市は、株主提案に加わることを「検討中」としており、この問題を担当する企画課は同日、「まずは国に『脱原発依存』の手段や方針を示すよう働きかけるのが先では」とした。 

(2012年3月20日 読売新聞) 
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120320-OYO1T00113.htm?from=main2
続きを読む

1 :ゴッドファッカーφ ★:2012/03/20(火) 01:33:28.47 ID:???0
岡田克也副総理が、消費税増税法案成立のため、自民党幹部に民主、自民両党の大連立を打診していたことが、永田町を騒がせている。野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁の極秘会談に続く与野党接触の背景には、増税法案に徹底抗戦する小沢一郎元代表のグループへの牽制がある。だが、2大政党が警戒すべきはそれだけではない。次期衆院選で、大阪市の橋下徹市長率いる「大阪維新の会」が近畿地区で8割近い議席を独占するという、衝撃的な選挙情勢調査も存在するのだ。  

「外交政策や年金(制度改革)の考え方などで非常に距離がある。全部一緒にやるのは無理だ」 自民党の谷垣総裁は18日、京都府内で講演し、民主党との大連立の可能性をこう否定。国会で対決姿勢を強めて、早期解散に追い込む決意を表明した。 

一方、小沢氏に近い民主党の山田正彦前農相も同日午前、記者団に大連立打診について問われ「増税法案の党内論議を真摯に行わず、水面下で打診していた」「国民をバカにしている。許されない」などと、怒りをあらわにした。
 続きを読む

また橋下大阪市長がやってくれた。突然の原発即時停止宣言だ。しかし、今度ばかりは思いつきの発言ではなさそうだ。

橋下氏のエネルギー政策のブレーンは脱原発のエネルギー革命をつとに提唱している飯田哲也氏である。橋下氏が本気で飯田氏の考えるエネルギー政策を推進しようとしているのであれば面白い。それは日本政府の国策であるエネルギー政策を変える事を意味する。

原発事故が起きてもなお脱原発に舵を切れないこの国の支配構造を地方から変えるということになる。この衝
撃は大きい。橋下氏を独裁者よばわりして批判するのは左翼と言われる人々だ。

その左翼が、原発事故が起きて以来もっとも声高に叫んできてなおその目的を達成できないでいるのがこの原発即時全廃だ。

独裁者橋下氏がどの左翼でもできないことを誰よりも先に政策として明言したのだ。橋下維新の会が本気で原発全廃を提唱していくのなら橋下氏は、今の日本の支配体制の下では反権力と見なされる。

だから今後の政局における橋下氏の立ち位置は政界はぐれ者のみんなの党と並んで、民・自大連立に対抗する一大反権力勢力となる。おまけに橋下、渡辺の強力な主張は脱官僚支配だ。その側近はいずれも脱藩反逆官僚たちだ。

橋下・渡辺が天下をとれば官僚の世界で下克上が起きることになる。果たしてそのような権力の逆転が起きるのか。

それとも橋下もまたそのうちに権力につぶされたり懐柔されたりするのか。そしてはやり何と言っても橋下・渡辺が克服しなければならない最大の課題がある。

それは外交にあっては脱米国支配であり、平和外交、アジアとの共存である。国内にあっては競争主義一辺倒から共生社会の重要性に気づくことである。

この問題に正しく対応できない限り日本を動かしていくことはできない・・・

大阪市の橋下徹市長の肝いりで、24区役所の役割が大きく変わろうとしている。市役所の出先機関に過ぎず、区長は中間管理職のポジションだったが、8月に就任する公募区長は市長に次ぐナンバー2と位置づけられ、さまざまな裁量権を手にする。3年後の大阪都実現を見据え、公選区長が治める8~9の特別自治区(基礎自治体)への移行を見据えた助走期間と位置づけられ、市では地方行政のエキスパートを招聘(しょうへい)したプロジェクト会議で、前例のない制度設計に挑んでいる。


 「区長が強力な権限を発揮していくためには、予算や企画に精通した職員を配置した方がいい」

 「区で予算編成を行うノウハウを蓄積していく必要がある」

 16日に開かれた「新たな区」移行プロジェクト会議の第2回会合。メンバーは、区長の権限強化を見据えて闊達(かったつ)なアイデアを出し合った。会合では、6月ごろをめどに、新たな区長や区役所の在り方を固めるスケジュールが確認された。

続きを読む

             
1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/03/19(月) 21:34:44.09 ID:???0
大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は19日、自民党の谷垣禎一総裁が同会の国政進出に期待が高まる政治状況を戦前の日本軍部やヒトラーらの台頭になぞらえたことについて「世の中の状況が違う」 と指摘した。市役所で記者団に「時代も、今の世の中の仕組みも違うから、そのときの状況と一緒にするのがよく分からない」と強調した。 

 谷垣氏は18日の講演で、同会に関連し「政党政治が駄目だということで昭和10年代に日本で軍部が出てきた。ヒトラー、ムソリーニが出てきた時もそういう雰囲気だったのだろう」と述べた。 

▽日刊スポーツ 
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20120319-920044.html 
▽関連スレッド 
【政治】自民・谷垣氏「軍部やヒトラーが出てきたのは既成政党では物事を処理できないと国民が思った時」橋下氏に期待高まる状況に★4 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332080679/ 
続きを読む

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/03/19(月) 20:33:04.42 ID:???0
 アンケートと称した市職員への「思想調査」など、橋下徹大阪市長が進める独裁的な“政治手法” について、北海道大学大学院の中島岳志准教授に話を聞きました。 

 憲法違反の「思想調査」などで市職員を攻撃する橋下徹大阪市長に、なぜ20~30代の若者の支持が集中するのか。背景には、二つの意識形態があると思います。 

 一つは「ガラガラポン幻想」です。 

 橋下「維新の会」の「維新八策」の内容は、何十年も前から見飽きてきた新自由主義・構造改革の焼き直しです。ヨーロッパでは90年代の終わりに終わっています。日本でも2009年の政権交代でパラダイムシフト(社会全体の価値観の変化)が起きるはずでした。リーマン・ショックや「年越し派遣村」を受け、世論の大半が小泉「改革」はおかしいと思い、新自由主義にノーをつきつけた。
 
続きを読む

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/03/19(月) 16:08:30.74 ID:???0

・読売新聞社が16~18日に行った世論調査で、府民の支持率が70%以上に達した橋下大阪市長。支持理由として最も多かったのは「指導力がある」だった。一方、昨年11月の大阪ダブル選で同時に当選し、橋下市長が代表を務める大阪維新の会幹事長の松井知事は、支持率55%。改革の方針を積極的に打ち出す橋下市長の人気の高さが突出した。 

 橋下市長を支持したのは、男性73%、女性72%と、男女とも7割を超えた。年代別では、最も高かったのが30歳代の8割弱。最も低い70歳以上とは10ポイント強の差があった。 
 支持する理由を二つまで選んでもらったところ、最多の「指導力がある」は54%。次に多かったのが「政策に期待できる」と、「発信力がある」で、いずれも37%。 「改革の姿勢や手法がよい」の22%が続いた。 一方、「支持しない」は19%。その理由(二つまで回答)は、「独裁的だ」が最も多く約7割、次いで「発言が二転三転する」が3割弱だった。
 
続きを読む

大阪市の橋下徹市長は19日で就任3カ月を迎えた。この間、改革に大なたをふるう市政運営はもとより、自身が代表を務める「大阪維新の会」の活動も並行させ、「平均3時間ぐらいの睡眠時間」(秘書)で全力疾走してきた。職員労働組合との激しい対立が続いている一方、就任前に「税金をむさぼり食うシロアリ」と批判された職員の間では、大阪市を一躍全国ブランドに押し上げた“橋下流”を評価する声も広がり始めている。 

見える変化

「長い!」「(仕事を)ちょっとやり過ぎた…」。16日の定例記者会見。3カ月間の感想を求められた橋下市長は、こう漏らした。

 劇的に進む大阪市の変化は、目に見える形でも表れている。

 市役所5階の市長執務室は、もともと廊下の一番奥にあったが、市長は「出入りがしにくい」として出入口近くの部屋に移させた。隣室とのドアを開けっ放しにし、オープンな雰囲気の中で執務している。

 大阪府との連携強化を象徴する変化も。長年使われていなかった市長室と知事室をつなぐホットライン電話を復活。連日、松井一郎知事とのやりとりに使っている。

続きを読む

1 :影の大門軍団φ ★:2012/03/19(月) 13:23:08.98 ID:???0
3月4日に投票が行われたロシア大統領選で、前大統領のウラジーミル・プーチン首相(59)が当選、4年ぶりに大統領に返り咲くことになった。メドベージェフ大統領とポスト交換するなどの強引な政治手法を駆使し、「現代の皇帝(ツァーリ)」とも呼ばれる。 

一方、盟友を後継者に指名して大阪府知事を辞職、大阪市長選とのダブル選に勝利した橋下徹大阪市長は、絶大な人気とトップダウンの手法から「なにわのプーチン」と評されることもある。 

強さが際立つ2人は、英雄なのか、それとも独裁者なのか…。共通点を探った。 
続きを読む

このページのトップヘ